スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうか面倒くさいんだなと実感

生きている限り、終わりと始まりは同じ場所にあり続けるんだなと思ったわけです、ハイ。

一つの事柄を終えれば、次の瞬間にはもう始まりが待っている。

さぁ、この連鎖はいつ終えることが出来るのか。

死んだら終わりかな?

じゃぁ死のうか。

冗談。

早死には望むところだけどまだ死ぬのはアレだもんなー。
スポンサーサイト

毎年のことだけど

暦が一回りしたところで世界は別段変わらないわけで。

同じ時間に太陽は出てくるし、正月だってのに雨が降っていても別におかしいことじゃないし。

せわしなく動いているのは人間だけ。

まぁ僕もその一人だけど。

大掃除ついでに部屋の模様替えをしたけど物量の多さに驚き、さらにどれを捨てていいか分からないし、その物量の大半は本とゲームとCDだということにもっと驚いた。

模様替え完了したと思ったら前より狭くなったし、窓際にベッドを置いちゃったもんだから無駄に寒い。

ベッドを中心としてそこからテレビが見えるように。

ベッドを中心としてそこから至近距離でPCに向かえるように。

ベッドを中心として本棚に積まれた本を一瞥できる位置に置いたり。

とにかく僕の部屋ではベッドが中心となる。

だって、ひとまず僕が自分の部屋に入って向かう場所はベッドなのだから。

荷物を置く。

ベッドに向かって飛び込みバフン!

コレだけは一日で絶対やっていることだ。

だからいくら重いベッドでも頑張って動かすし、多分捨てない。

そんなベッドにカバーを付け忘れていることに最近気づいて、でも面倒だから結局そのままにしてあるのも愛嬌があると思うのだよ。

地肌むき出しって感じで。

話が脱線したような気がしたけど、ってか話に一本の線が通っていたかも微妙だけど。

年が明けようが年が終わろうが僕のやることは何一つ変わらない。

誕生日も勝手に過ぎるし、ゴールデンウィークも別に何もしないし、天皇誕生日だからって別に天皇様を祝うわけでもないし。

過ぎ行く一日に憂いを残すわけでもなく、いつの間にか寝て気づけば朝になってるって感じ。

365日(時々366日)。

僕は変わらないのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。