スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと段落。

ちょっと忙しかったけどようやくソレがひと段落。

なので、今日は中ハイを飲みながらの日記です。

中ハイを飲んで、スピーカーにイヤホンさして音楽聴きながら、更新。

ちょっといい。

しかし、聴いている音楽がコレがまたアレっぽいものなのであえて言わないでおこうと思うわけです。

そうそう、最近の出来事。

給料が、8万7千円だったんです。

いつもより随分多かったのです。

なんでじゃ!?と思って次の日給料明細を見たわけです。

実働時間87時間、支給額87,000。

なんていうか、ケータイで電卓使って割り算することもなく分かりました。

自給が上がった。

何故か上がった。

すごいな、自給1,000円。

はっきりいいますと、コレ、初体験。

いままで自給が1,000円いったことなくて。

で、週三日とかも無くて。

深夜も初めてで。

12日で87時間ってのも初めてで、ソレしか出てないのに87,000円っていう給料をもらったのは初めてで。

なんていうか、3年間スーパーでバイトしてて、21日朝から入ってて平日は4時間土日祝日は8時間で入って120時間くらい入ってたのに給料は80,000円だった。

なんだこの差は。

なんか色々とおかしいような気がする。

仕事も楽。

極たまに客が自己中でウザいこともあるし、ガキどもが喧しいこともあるし、コンビニで道聞く前に自分で調べてから、ソレでも分からなかったら聞きに来なさいって奴もいるし、なんていうか、すげぇ上目線の奴もいるし、明らかにコンビニ店員を下に見てる奴もいるし。

でも、そんだけじゃんかよ。

ソレをちょっと我慢すりゃコレだ。

なんだか、おかしい。

8時間の拘束なんて、なんてことないじゃんかよ。

社会に出りゃそんなの当たり前だし、いわばソレの練習みたいなもんじゃんかよ。

なんだ、結構いいことばかりじゃないか。

そんなわけでバイトは選びましょう。

そんな話じゃなかったけど結果的にそういう流れの話になったのでいいんです。

今日はかわいい女の人がいっぱいいたのでよかったです。

かわいい幼女がいたのでよかったです。
スポンサーサイト

盛者必衰すしすきやき。

何て言えばいいのか。

どうして、お金はすぐになくなるのか。

論理的観点からその答えを探そうと思います。

まず、所持金7万円ちょっと。

コレはバイト代です。

この7万円から差し引かれるお金というのがまず、1万円ちょっと。

コレばケータイ代で、まぁ毎回こんくらいだから別にいい。

後は昼飯代。

昼飯を買うのは一週間で4回。

コレを例えば一回の昼飯で700円くらい使うとしましょう。

一週間で2,800円。

×4。

11,200円。

で、あっているんか?

合計して給料から差し引かれて実際に使える金額ってのが

70,000 - (11,200 + 10,000x)

ということになるわけですな。

ちなみにxってのは端数だと思ってください。

そう、ここで理論上48,800円残るはずです。

なのに今、僕の財布の中は1,000円です。

何ですか、この47,800円の差は。

この大量のお金は一体何に消えているのか。

確かに今週は10,500円する時計を買いました。

就職活動用に買ったのでまぁ、必要経費ってことで。

で、他にはむっさ可愛い人形っていうかクッションっていうか、ソレを買いました。

いくらか忘れたけど、3,000円するとしても残りは

『35,300円』

コレだけ残るはずです。

バイト中にお腹が空いたりすればどうでしょうか。

ひとまず週3回。

ペットボトルを買うので150円の出費。

ソレからお腹が空けばいつも買うあのパン。

大体220円くらい。

合計370円くらい。

コレをひとまず×3して、1,110円だとして、ソレを×4。

つまり、4,440円。

35,300円 - 4,440円。

30,860円。

学校で牛乳とかコーヒーを飲む。

一日200円から300円。

まぁ300円として、週5で1500円。

×4。

30,860円 - 6,000円。

24,860円。

他に諸経費が思いつかないので、なぜコレだけのお金が無くなったのか。

答えを導き出すのはとても簡単でした。

論理的に、理論的に、物的証拠はなくても簡単に答えは導き出せます。

答えは…。

ゲーセンでした。

なんていうか、どういう神経しているのか。

実際にビックリなんだけど。

今日、バイトでトイレ掃除をしていたのですよ。

どこの店も会社も、なんていうか働く場所であれば当然なんですけどトイレ掃除ってありますよね。

従業員がするかはどうかは知らないけど絶対するじゃないですか。

で、トイレ掃除。

便器の上に洗剤っていうかアルコールの洗剤をふってトイレットペーパーで掃除するっていう感じの掃除の仕方なのですけど。

掃除する場所に全部ふってから拭くんでちょっと時間かかるわけですよ。

で、掃除中。

客が目の前まで来て

「トイレ貸してや」

と言ってこられるわけです。

見て分からんのか。

掃除中だっての。

で、ソレを伝えると

「何分で終わんの?」

と聞いてこられるわけです。

今始めたばかりなので5分から10分くらいだと伝えると

「はぁ?何ソレ」

とか言ってくるわけですよ。

むしろこっちが何ソレって感じなのですけど

「客が第一ちゃうんか」

と言ってこられるわけです。

もうなんていうか、おかしいだろ。

アホか。

意味を穿き違えるな。

『客が第一』ってのは『客が何してもいい』って意味じゃねぇぞ。

『客が第一』だからトイレ掃除してるんじゃねぇか。

バーカバーカ。

で、掃除が終わって。

「掃除終わりましたよ、どうぞ」

って言ったら

「何分待たせる気やねん…」

とか言い出す始末。

もうそんなにトイレに行きたかったんだったら別ん所行けばいいじゃん。

本当にアホなんじゃないのか?

と思ったわけです。

なんていうか、マンガにしかいないと思ってたのに本当にそういう人間っているんですね。

そう思って、今日は寝ます。

オヤスミ、お前たち。

ちょっとしたネタっていうか。

僕のバイト先のコンビニ。

少し前までやってたことなんだけど、『母の日』にちなんだのかちなんでないのか、3~5歳くらいの子供を対象に『お母さんの似顔絵』を描いてもらうってのがありまして。

描いてきてくれたお子様にはチョコを一個プレゼントフォーゆ~って感じの、つまるところコドモ心はがっちり掴んだぜ的なイベント。

しかしですねコレ、このイベント自体にはなんの利益も無くてコレでお客さんが来てくれたらまぁまぁ利益に繋がるか繋がらないかって感じのものでして。

まぁ母の日にちなんでのことだろうから別にいいと思うのですよ。

以前バイトしていたスーパーでもコレと似たことはやっていましたし。

で。

こういうイベントで面白いものってのは『コドモの絵』でして。

なんせ3~5歳、原型を留めていればいい方で大体がもう、なんつーか尺が合わねぇよってのが勢揃いの絵でして。

ソレはソレはとても美味しいのです。

ちゃんと体があって顔もあって手足も万端な絵の隣に

「ままだいすき」

って書いてあっておぉコレは泣かせますねって感じの文字の隣になんか耳の長い生き物っぽい顔の絵が描いてあってその隣に

「いぬ」

って書いてあったりとそんな所から攻めるのかと思うばかりの絵が盛りだくさん。

しかしこういうイベントで面白いものは絵ばかりではないのです。

名前や年齢を書く欄があれば、ソレはソレはメインディッシュを通り越して絵画へと成り代わるわけです。

一つ、崩れるほどに面白かったものがありまして。

その絵はなんていうか、絵じゃなくて、線。

一筆書きっていうよりはもう悪ふざけで机に書いたグルグルの線って感じの絵でして。

っていうか絵じゃなかったんだけど左下に『まま』って書いてあって。

じゃぁもうコレは絵と認識する他無いなと思うような絵だったのです。

で、その子の名前がなぜか

「もなえ」

ってなってまして。

もなえとはまた珍しい名前だなと思いつつ、年齢を見たのです。

「4もい」

大爆笑した。

「さ」を「も」と間違えてるんだなーと思ったわけですけど、なんていうか、4もい。

よんもい。

このイントネーションは20年間生きてきて聞いたこと無かったなと思いまして。

そう、その笑いは新感覚だったわけです。

次は、父の日。

どんなイベントが待ち構えているのでしょうか。

さて、多分しばらく書くこともなくなるでしょうけど、気にはかけますからなんとか気が向いたらミテクダサーイ。

僕の方は宇宙人にさらわれて細胞を取られて検査されて挙句の果てに宇宙人に『日本人には有り得ないなこの髪型』といわれたのでホットペッパーでヘアーサロンを探そうと思います。

では。

存在。

ちょいと忙しいってところか。

日記の存在は頭にチラついてるものの別段書くこともないし書こうとも思わなくなってきたし。

なんつーか、放置ってあんまりいい気分じゃないけど、どうにも書く意欲もなくなってきた。

いいのか、コレで。

コレでいいのか。

フルリレロー。

最近は同じ生活でちょっと楽しくない状態です。

五月病ってやつなのか。

あんまりやる気が出ないのです。

イヤ、五月病のせいにするのも気が引ける。

ので、ただ単純に自分のせいだと思うわけです。

家にいてもあんまり楽しくないって思うようになるのも珍しい。

イヤ、いつも楽しいってわけじゃなかったけどコレほどまでに楽しくないとは。

火曜日の『セクシーボイスアンドロボ』と土曜日の朝にあるアニメが今の楽しみになっています。

だってすごい待ち遠しいもの。

コレが生きがいってやつか。

なんていうか、アレだな。

コレが大人になるってやつなんだな。

いつまでも甘えてちゃいけないのだけど、まだまだ甘えの抜けない気分でいるからこうなるわけだ。

まずい。

非常にまずい。

と上の口でいいつつも下の口ではどうかなグワーッハッハッハー。

…。

フルリレロー。

優先度。

『時間を惜しんでも書く』から『暇を潰して書く』に変わって。

ソコから『たまに書く』になったらどうします?

イヤ、日記の話。

なんと言いますか。

日記に僕は何を見出して書き始めたんですかね。

見出すって、別にやること何でも何かを見出す必要は無いのでしょうけど。

でも、何か魅力を感じて書いていたような気がするんですよね。

もうソレは『日記』っていうか『書き物』っていうか。

一体何を伝えたかったんでしょうかね。

別に、やることやること何かを伝えるためなんて使命追わなくったっていいんですけどね。

つまるところ何がしたいなんてわかんねぇって感じですかね。

イヤ、将来の夢にそういう想いがあるとかそんなんじゃなくてですよ。

ただただ、無駄に書き連ねてるなーって。

たまに書くような気分じゃ、もうコレは長くは続かないなとも思うわけで。

そんなわけで急にこの日記が見れなくなるような時はアレです。

メンテ中か、消えたか。

まぁ100%消えてますね。

そういうことでヨロシク。

モンゴリニャンチョップ。

マウンテンゴリニャ。

艶やかな声と機械。

セクシーボイスアンドロボを見たんですよ。

面白かったんですよ。

なんだ、最近のドラマは捨てたものじゃないなと思いまして。

イヤ、セクロボ(略した)に関してだけですけど。

まぁ、黄金週間中。

楽しいじゃありませんか。

別に楽しくもないけど、学校が一週間休みだからソレはソレは暇でして。

バイトの夢を見るくらい暇なのです。

どうしてくれる、黄金。

一時期は黄金の国とか呼ばれてたこの国。

黄金の一週間すら存在するのに、黄金のように楽しいわけではない。

偽りだ。

黄金は偽りだ。

ってか、ちょっと黄ばんでて光を当てたら鏡面反射するくらいで皆テンション上がりすぎなんだよ。

僕ぁ銀色がいいな。

アレはとてもキレイだ。

銀髪でバッチンバッチン顔を叩かれたい。

むしろ体を巻かれたい。

銀色はいいですな。

そんな、日記。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。