スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めっっっっっっっっっさ暇。

というのも、今新幹線に乗っている。

ちょっとした仕事。

その帰り。

以前仕事で行ったときは帰りは恐ろしいくらいクタクタで座ってすぐに二時間寝たもんだが。

別に今回、いや疲れたけど大したことない。

読みかけの本合わせて六冊も持っていったのにまさかこんな早く読み終えるとは。

ここまで退屈なのはいつぶりだろうか。

僕が遠出するには必ず理由がある。

ぶらり途中下車の旅は絶対にしない。

いやしたいけど向いていない。

今ですら景色を楽しめずに退屈しているんだから。

何にしても遠出するには理由が絶対にある。

基本、仕事だ。

欲しいものがその場所にあるとかそんな程度では動けない。

時間もお金も僕の満足度と釣り合わないし。

だからこそ理由のある遠出に退屈するなんてことはなかったのだが。

退屈とは何か。

したいことの無い時間のことだ。

だが行動は制限されている。

だから余計退屈なんだ。

多分、五才の頃に味わった、船の中での退屈感。

いまさらになって味わうとは思わなかったけど、ちょっとだけ懐かしい。

仕事をはじめていろんな場所に足を運んだ。

始めてみるものばっかりだったし、退屈はしなかったから。

退屈したら終わりかなと思ってたけど。

終わりと思ってた所に懐かしい感覚があるとは。

やっぱり何でも、長くやってみるものだと感じた、新幹線の通路側の席。

ケツ痛いわぁ。
スポンサーサイト

随分と放置していた気がする。

ここ最近は頭にも思い浮かばなかった。

毎度毎度そうだけど、熱しやすく冷めやすい。

ある意味では、興味の対象がいっぱいあるって話かもしれないけど。

つまり、毎日続けるのって苦手って話か。

そんな人間が社会人をよくやってるわ。

毎日同じだよ、あんなの。

つまんないし。

ニノン「つまんないし」

↑を知らない人が大多数だろうけどね。

ある格ゲーのキャラ。

第一印象から決めてました、僕に操作させてください!みたいなそんなノリで使っていました。

2D格ゲーで出てこないかしら。



最近はまぁ、忙しいといえば忙しい。

というか、忙しくない会社はあるのか?

不景気な世の中。

お金が無いから人員を要することをしないだけ。

少ない人員で仕事をこなすんだから、一人当たりの仕事量って増えると思う。

そういう意味では忙しい。

でも会社が仕事持ってないんだったらまぁ、暇ですわな。

辞めたいなぁ…。

印象

文章によって与えられる感覚が違うのも人間のすごい力の一つだと思う。

『吾輩は猫である。名前はまだない』



『俺猫やねん。イヤマジで。アンナマリアいいますーよろしゅう。それはウソだ』

とかになったら217度印象が変わる。

真逆から少し向こうの世界へ行ってしまうくらいのものなのです。

つまるところ別に言いたいことはなくて、ギャップがすごいと言いたい訳でもないのです。

ツンデレっぽい終わらせ方をすることも無いのです。

お、恐ろしい。

驚かないとき

例えばエロい本書いていた人が普通の漫画を出していたとき。

まぁ腐るほど例はあるんだろうけど、初めて知ったときは驚いたものです。

エロい漫画家はエロい本しか描かないと思っていたあの頃の僕は子供だった。

そんなこと無いのです。

漫画家はエロいのも描くし、エロくないのも描くのです。

これは、必要性があれば脱ぐのもいとわない女優のような考えなのでしょうか。

凡人の僕にはよく分からない考えですたい。

さっきまで

ついさっきまで面白くないことを書こうとしていた。

見返して

『うーわしょーもな』

って思うくらいしょうもない内容だったよ。

結局自分で答えが出ていることを他人に聞くなんてアホらしいと思う。

仕事なら聞くべきなのかもしれない。

でも自分の問題だし。

たとえ聞いたとしても、自分の思った答えと違えば結局聞き入れないし。

つまるところ自分の悩みを他人に相談することほどアホらしいもんもないなと思ったって話。

自分が納得することなんて、自分でしか出来ないに決まってるじゃない。

ケーキを食べればいいじゃない。

ブホホホホホホホホホホホホ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。